スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ローラの居場所1

我が家ではローラを放し飼いにはしていない。
ケージの中にクレート(兼ハウス)とトイレを入れ、その中で過ごしてもらっている。
「ワンちゃんは家族なんだから、そんなの可愛そう」と思う方は多いと思う。
しかし現実的なことを考えると、
ローラにはケージ&ハウスで暮らしてもらわねばならないと思っている。

なぜなら、
ローラを24時間監視するなど、どう考えても不可能だからである。

ローラのみならず仔犬たちは電化製品のコードを必ず喰いちぎる。
とっても賢いラブラドールの仔犬でも必ず喰いちぎる。
仔犬にとって噛み心地のいい木製家具は、歯の痒みをおさめるための道具でしかない。
トイレに行くというのはあくまでも人間の感覚であって、
仔犬にとっては行動範囲のすべてがトイレ。
オシッコやウンチをペットシーツの上でしてくれるには、
かなりのトレーニングと時間を要するのだ。

我が家には高価な電化製品や家具があるわけではない。
しかし、パソコンやテレビ、洗濯機や扇風機に電源が入らないとなると
日常生活にかなりの支障をきたす。
オシッコやウンチの処理を嫌だと思ったことはないが、
布団の上にされたらと思うと恐ろしくてたまらない。

そして、何よりも
そんなモロモロが日常茶飯事となり、
日々の生活が『ローラ』のいたずら処理に終始するようになると
その存在は、確実に疎ましくなってくると心底思うからである。

オットもワタシもローラと仲良く暮らしていきたい。
まだまだやんちゃで、アチコチで吠えまくってくれるがそれでも憎めない。
この先ずっとローラとともに楽しい生活を送りたければ、
ケージにトイレとハウスという選択が現状ベストなのだ。

幸か不幸かローラはこの環境しか知らない。
だから、ケージとハウスを嫌がる様子はない。
グルーミングしたり、一緒に遊んだり、抱っこしたり1日に何度もケージの外に出る。

でも、仰向けになってお腹むき出しというかなり無防備な体制でグースカ眠っているのは、
いつもケージの中なのだ。

ケージやクレート(ハウス)の中がローラの大好きな場所であること。
それは、オットとワタシとローラが楽しく笑って暮らすための必須条件なのである。

08-23-001.jpg
写真はケージのなかでグッスリ眠るローラ。
とりあえず、足は閉じてますが大胆にもオープンしてるときがあります。
女の子なんだからもう少しおしとやかにしてほしいものです(^^;;)

スポンサーサイト

15:57 | ローラのいろは | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ローラの居場所2 | top | ローラが家にやってきた2

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kisaragi2508.blog99.fc2.com/tb.php/31-22564c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。