スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

バッグもブラシも…2

他のワンちゃんたちのことは不明だが、
ローラの場合、最初に悪いイメージがついたものを続けて使用することはかなり難しい。
同じブラシやキャリーバッグを使い続けることは警戒心や恐怖心をあおるだけ。
徐々に好きになってくれるモノではなかった。

ワタシはちょっとあせった。
この先ずっとグルーミングできなければ、絡まった毛をとかすことはできないし、
トリマーさんのカットも受けられない。
キャリーバッグに入ることができなければ、お出かけの範囲はぐっと限られてしまう。
このままでは、あまりにも不幸ではないか。。。。。
ハウスを買い替えたばかりでさらにお財布は痛かったが、やはり買い替えることにした。

ブラシはラバータイプ。
キャリーバッグはローラの体型に合わせ、かなり小型のものを選んだ
(成長に合わせいずれまた買い替えなければならないがそれも承知)。

ドッグトレーナーさんによると、
スリッカータイプは仔犬のやわらかい皮膚にはやや刺激が強く、
嫌がるワンちゃんも多いらしい。
ラバータイプならグルーミングなどしたことなかったワタシでも、
力の加減を気にすることなく使えるし、
何よりローラは毎日のブラシがけを嫌がらなくなったのである。

またキャリーバッグに慣れるために、それなりの練習が必要なことも教わった。
ドライフードをバッグの中に入れるところを見せ、
ローラがフード欲しさに入りたがってから中に入れる。
そして、入ったらごほうびのフードをさらにあげる。
初めてのバッグの場合、
このような練習を何回かして良いイメージを持たせることが大切らしい。

今では、ローラに「バッグ!」とコマンドを送ると、すっ飛んでバッグに入ってくれる。
変われば変わるものである。

08-29-001.jpg


08-29-002.jpg
写真はお気に入りのバッグに入ってゴキゲンのローラ。
キャリーバッグに入れると自転車の前カゴに乗せてちょっと遠出もへっちゃらです。

スポンサーサイト

15:03 | ローラのお勉強 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
やんちゃ盛り | top | バッグもブラシも…1

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kisaragi2508.blog99.fc2.com/tb.php/37-41369e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。