スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お散歩3

09-07-001.jpg

月齢5ヶ月を迎えるローラだが、今も屋外に出た途端アドレナリンが急上昇。
お散歩の第1歩の前に、まずひと吠え!というのが恒例である。


そんなローラにとって
「お散歩レッスンは、散歩に出かけた最初の10分くらいに行ってください」という
ドッグトレーナーさんのリクエストはかなり酷なものであった。


吠える、ニオイを嗅ぎまくる、グイグイ引っ張るに終始しているのだから
レッスンも何もあったものではない。
ある程度好きにさせ、少し落ち着いてからレッスンというのも試みたが、やはりうまくいかない。


と言うのも、ローラはお散歩中に限ってはなぜかフードに興味を示さなかったのだ。
ワンちゃんが大好きな砂肝ジャーキーもイヤといって口もつけない。
とにかく歩きたい!前へ進みたい!らしいのだ。


そこでオットとワタシは相談しながら、お散歩レッスンをローラ用にアレンジした。
ご褒美は【歩く&前へ進んでよい】【ニオイ嗅ぎをしてもいい】
そして、1歩進んで「ローラ」アイコンタクトでフードをいう流れを簡略化した。


とにかくグイグイきたら止まる。
アイコンタクトして前進の許可を求めてきたら「そうイイコ」で歩き始める。
これを歩数に関係なく、お散歩のなかで頻繁に繰り返すことにしたのだ。


もちろん、頑固なローラはなかなか許可など求めてこない。
しかし、ワタシ達も絶対に前へは進まない。
根競べである。
当初は、シブシブかつ嫌々アイコンタクトするローラではあったが、
少しづつ少しづつグイグイの回数は減っていき、リードが緩む時間が増えていった。


お散歩レッスンから約1ヶ月。
ローラのグイグイは相変わらず続いている。興奮中はまだまだ吠える。
けれど、グイグイの力は以前に比べてずっと弱まったし、吠える回数も減った。


そして何より歩きながら頻繁にリードを引く人を見上げ、
自らアイコンタクトしてくるようになったのだ。
ちっちゃいローラがスタスタ歩きながら、こっちを見上げる仕草はなんとも言えず可愛い。
ローラと出会えて本当によかったと思える瞬間でもある。


まだまだ完璧とはいかないが、ワタシ達とローラのお散歩道は進化中なのである。

スポンサーサイト

09:10 | ローラのお勉強 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
スメルキラー | top | お散歩2

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kisaragi2508.blog99.fc2.com/tb.php/46-8cfd88d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。